So-net無料ブログ作成

橋本から高野山経由であらぎ島へのサイクリング [自転車編]

2018年11月24日(土)

 三連休だし、ツレとサイクリングしようかと相談する。

 和歌山ってなかなか行く機会がないので、良いコースがないか調べてもらう。

 道の駅九度山から高野山付近を経由して、有田川町清水のあらぎ島を見て帰るコースの様で、昼食にわさび寿司なるものが食べれる店がある様で、webで見るととても美味しそうなので、そのコースに決める。でも、走ったことがないので不安はある。

 当日6時にうちの近所のコンビニに集合して、近畿道経由で下道で橋本へ抜け、京奈和道で道の駅九度山へ8時頃に到着する。
075101.jpg

 金剛峯寺付近で車を停めて走ろうかと思ったが、早いのですぐにここから行こうとなった。足が持つかな・・・

 自転車を組んですぐ出発する。走る経路の写真も撮りたいので、自動で一定時間ごとに写真が撮れるデジカメをハンドルに取り付けておく。

080501.jpg
080701.jpg
081501.jpg
081901.jpg

 よく行く六甲山のコースよりなだらかな上りが続く。車の通行も多くて気を使うが、皆上手に抜いてくれるので安心。近くを南海線があるみたいで、急なカーブなんだろうか、きしむような音がする。
084501.jpg
085001.jpg
090001.jpg
090501.jpg
091501.jpg
092901.jpg
093801.jpg
100001.jpg
100501.jpg
100901.jpg
103101.jpg
103201.jpg

 何度か休憩を挟んで10時半に南大門に到着。結構人がいるなぁ。
103901.jpg
104401.jpg

 せっかくなので、金剛峯寺にも寄ろう。
104800.jpg
104801.jpg
104802.jpg
104901.jpg
105001 (2).jpg
105001.jpg
105201.jpg
105301.jpg
105501.jpg
105701.jpg

 さて、休憩も出来たし頑張ろう。昼食場所まで36キロもあるのか。挫けそうになるが、なんとかなるか〜

 長い下りの後は、上りも交えながら何度も休憩を挟み、有田川町に入る。

 キョロキョロしながら、やっと店を見つけた。あーお腹すいた〜。

 メニューを見ると、山椒ラーメンの定食なるものがあったので、店の人に聞くと、和歌山ラーメンがベースの様なのでそれに決めてしばし待つ。
133101.jpg

 麺に山椒が練りこまれてある様で、独特の風味であるがとても美味しい。小鉢も美味しくて、わさび寿司も一つ刺激に鼻に来たが、とても美味しい寿司であった。一気に完食する。

 ここまででも結構お腹が空いたので、エネルギー切れが嫌だしわさび寿司を持ち帰ることにした。
135601.jpg
140201.jpg

 あらぎ島へと向かう。時間も結構押しているので不安があったが、展望台へと。
141101.jpg
141501.jpg
141601.jpg

 時期と天候によっては雰囲気が違うのだろうな。今日は快晴なので綺麗に見える。

 さて、戻ろうか。

 太腿も結構張っているので、上りは無理をしないで軽いギアで進む。
141901.jpg
145701.jpg
151301.jpg
151501.jpg
151701.jpg
152001.jpg
152501.jpg
155301.jpg
155501.jpg

 帰りは長大トンネルがあるので時間を稼げるとツレが言っていたので、そこを通る。
160801.jpg
161101.jpg

 通行量が少ないので、一気に下る。3台抜かれた位であった。
161301.jpg
161601.jpg
162101.jpg

 370と480の合流点に16時半に到着する。しばし休憩して、ヘッドライトを点けて出発する。
164701.jpg
170701.jpg

 ずっと下りで、よくこんなに上ってきたんやと。

 明るいヘッドライトを準備していたのだが、ビビリの僕は時速30キロ程度で下っていく。ツレは随分先に行ってしまったが。
171001.jpg
171201.jpg
171701.jpg
172201.jpg
172501.jpg
173001.jpg
173501.jpg

 道の駅九度山に17時20分に到着。

 土産をいろいろ買って、大阪に帰ろうか。

 お腹も空いたので、久しぶりに天理ラーメンを食べようかと。

 彩華ラーメンの本店は駐車場が満車で駐車待ちの車があったが、屋台はガラガラであった。

 それもそのはず、とても寒い〜。

 「大」を食べたいが、残してしまうだろうから、チャーシュートッピングにする。
195301.jpg

 結構ニンニクが効いてて、とても美味しい。無性に食べたくなるが、久しぶりだ。

 市内には21時半に到着。ツレの家まで送って、家でわさび寿司をつまみながらビールをいただく。美味い。

 今回は山越えで100キロ超えは経験がなかった画、何とか完走ができてよかった〜
Img_0498.png
Img_0499.png
Img_0500.png
213801.jpg
nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小豆島バイクツーリング [バイク編]

2018年10月19日

 休日出勤の代休で、さてたまにはバイクで走ろうかと。先日の小豆島で走り残したところがあるので、バイクで行こうか。

 7:15姫路港発のフェリーに乗ればとことん走れそうだ。

 4時半に起床し、着替えてすぐに出発する。阪神高速~第二神明~加古川バイパス経由で姫路港に6:45に到着する。

 チケット購入の列に並び、しばし待って購入できた。券売機で買えればなぁ。

 隣の店で、サンドイッチなど朝食を買って乗船する。
001.jpg

 席に着いてサンドイッチをいただく。
002.jpg

 先日走ったルートで三都半島も追加して、もらっていないダムカードをいただいたり、道の駅のスタンプでも収集しようか。
003.jpg
004.jpg

 フェリーを下船し、先日と同じく時計回りに走ろう。

 自転車だと上りが気になったが、バイクならとても楽でずんずん進める。
005.jpg
006.jpg
007.jpg
008.jpg
009.jpg

 あっという間に坂手港に到着。コンビニで一服する。

 市街地を通過して粟地ダムへと。事務所に入り、記帳してダムカードをいただく。
010.jpg
011.jpg

 次に道の駅小豆島オリーブ公園に入る。スタンプをノートに押すのみで、土産物をチェックして三都半島へ進む。

 車が少なく、道幅も所どころで狭いものの、ペース良く走る。結構な上りもあったので、ここを含めるとかなりきついサイクリングになるなぁ。
013.jpg
014.jpg
015.jpg
016.jpg
017.jpg
018.jpg

 道の駅小豆島ふるさと村に到着。ここでもスタンプを。

 近くに殿川ダムがあるので、事務所へ向かい、ダムカードをいただく。小豆島のダムカードはこれでコンプリートかな。
019.jpg

 11時をすぎたので、そろそろ昼食を取ろうか。

 先日入ったうどん屋の駐車場は満車であったので、空きスペースにバイクを止めておいでや(来家)に入店。
020.jpg

 そんなに混雑していない。ぶっかけうどんの中と天ぷらを取りレジで精算。

 ここのうどんはなかなか美味い。「中」がちょうどよい量で、おなか一杯、満足する。

 海沿いをぐるっと回り、再度土庄に入る。
021.jpg
022.jpg
023.jpg
028.jpg
030.jpg
031.jpg

 コンビニで小休憩をして、少し走って道の駅「大阪城残石記念公園」で一服し、スタンプもいただく。
032.jpg

 時間もあるし、寒霞渓にも寄ろうか。

 大部港を通過する際に醤油の工場があり、販売もしていそうなので寄ってみる。

 社長さんかな?醤油を味見させてくれる。

 ポン酢がとても美味しかったので、ポン酢と、かけ醤油を購入する。

 さて、どこから寒霞渓に行こうか。9月に子供と走ったルートで上がってみよう。寒霞渓へもう少しといったところで諦めたが、勾配などどうなんだろう。

 吉田ダムまでで自転車では結構汗をかいたが、バイクでは一瞬であった。

 30分くらいで寒霞渓に到着する。まだ紅葉には早いので、観光客はまばらである。
035.jpg
037.jpg
038.jpg
040.jpg
041.jpg
042.jpg
044.jpg
046.jpg
048.jpg

 写真を撮って、来た道をのんびり戻ろうか。

 福田港に15時に戻り、チケットを購入する。明日も仕事だし、早めに帰路につこうか。
049.jpg
050.jpg

 暗くなってきているし、早めに夕食を取って、渋滞ならば地道を走ろうか。

 夕食はまたまた「ずんどう屋」へと。
051.jpg

 高菜がおいしいので、買って持ち帰る。

 姫路バイパスで少し混雑していたが、渋滞にもならずに大阪市内に19時半に入る。

 島内は164キロ走り、往復で約200キロ、計365キロ程度走ったが、特に疲れもなく楽しかった。
052.jpg
053.jpg

 次に来るのは何年後かな。何か新しい見どころ等できれば来たいなぁ。

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー