So-net無料ブログ作成

大人の遠足(日生へ) [電車編]

2016年12月17日(土)

 毎年冬に入れば恒例の行事となっている、岡山県備前市日生町の海の駅で焼き牡蠣を食べに行こうと、先輩方を誘って企画しているおり、今年は5名で行こうとなり、7時半に大阪駅で待ち合わせることになった。
 さて、早めに起きて準備をする。2人からメールがあり、体調不良のため行けないとのこと。風邪やノロウイルス感染など多くなっているもんなぁ。残念。

 3人での遠足となり、少し寂しいが、もう家を出られている先輩もおられるだろうし、大阪駅に向かう。

 集合時間少し前に集まり、相談する。なかなか予定もあるだろうし、18切符で行くなら今しかないのでとりあえず予定通りに行こうかと。

 新快速に乗車する。

 神戸駅で座席に空きがあったので、座る。いつも神戸を過ぎて、席を確保すればビールを早速いただいており、今年も同じくプシュッと。

 あ~美味い。

 姫路駅で少し待ち時間があったので、駅を出てタバコを一服する。一昨年も帰りに姫路駅で降りて城まで散策したが、風景が違うような。随分区画整理をしたのかな?
Img_3590.jpg

 日生駅で下車し、先輩1人にカキオコを買ってもらい、二人で「五味の市」に向かう。
Img_3591.jpg

 昨年は牡蠣があまりなかったが、今年は結構育っているようだ。3000円分買って、海の駅に。
バーベキューコーナーは7割程度埋まっており、にぎわっている。

 席を確保して早速牡蠣をいただこうか。
Img_3592.jpg

 まずは醤油のみかけていただく。美味い!久しぶりに食べる焼き牡蠣は美味いなぁ。

 どんどん焼いていると、カキオコを携えた先輩も到着。
Img_3593.jpg

 次は牡蠣にバター少しと醤油をかけていただく。これも美味い!ビールも美味いしいい感じだ。カキオコも美味い!!

 牡蠣のキロ当たりの値を聞くと800円といっていたが、1人1キロは楽勝かと思ったが、結構あるものだ。腹一杯になってくる。

 なんとか3キロを完食!当分食べなくてもいいかも。

 さて、姫路城を散策しようかと。時刻表を見ると、もうあまり時間がないため早歩きで駅に向かう。ぎりぎり間に合った。

 駅前の通りを歩く。戻りはみゆき通りを歩こうか。

 そういえば姫路城は誰が建てたのかと疑問がわくが、誰も知らないので、石碑などを探すが見当たらない。
Img_3595.jpg

 きれいになったなぁ。記念写真を撮ろう。
Dscn0269.jpg
Dscn0271.jpg
Dscn0272.jpg

 場内に入るにはあまり時間もないし、周囲を歩く。

Dscn0275.jpg
 城に入る入り口付近に姫路城の歴史を記載したものがあったのでじっくり見ると、羽柴秀吉が織田信長に命令されて築いたとのこと。へ~そうだったのか。その後に池田輝政が大改修をしたとのこと。

 このあたりの歴史はほとんど知らないが、今度場内に入った時にはじっくり見て回りたいな。
Dscn0279.jpg

 さて、駅に戻ろうか。みゆき通りに入ると、ルミナリエみたいに照明が並んでいる。
Dscn0280.jpg
Dscn0281.jpg
Dscn0282.jpg

 何かお土産になるものが無いかなと物色するが、気が付かなかったのか特に見当たらない。

 先輩が日本酒を買うとのことなので、地下街に入る。美味そうな酒があるが良い値がするので諦める。土産は駅そばにしようか。

 駅前付近に出ると、クレープ屋さんがあり結構並んでいる。小腹がすいたし、ソフトでも食べようかと。先輩方はクレープを食べようかと。

 清算をして、ホームのそば屋で土産を買い、新快速に乗車する。
Img_3596.jpg

 眠気が襲い、気が付けば芦屋駅。尼崎で一人下車され、すぐ大阪駅に到着し解散となった。

 あ~こうやって美味しいものをのんびり食べに行くのもいいなぁ。もうちょっと距離を歩いてもよかったかも。

 寒くなり暗くなるのも早いので自転車での遠出も行き辛いが、何かしらトレーニングして筋力アップに励まねば
nice!(31)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

淡路島の南側一周ツーリング [自転車編]

2016年12月3日(土)

 久しぶりに長距離を走りたく、淡路島に行こうかと。ツレはアワイチを経験しているが、僕はまだ自信がないので、南側を半周しようかと。

 5時に起きて準備し、6時にツレの家で待つ。

 天気も良くそう寒くならなさそう。南側半周は体力的には大丈夫と思うが、登り坂が多くて足が持つかなと。

 6時5分前に出発。阪神高速神戸線に入る。

 この時間だと渋滞もなく、第二神明、明石海峡大橋を通過し、洲本ICで下りる。

 コンビニに寄ったりし、ゴール地点とするさんゆー館の駐車場に止めて、準備をする。
074300.jpg

 出発して洲本まで走る。

 洲本中心街を通過し、公園で一服。海水も澄んでいてきれいである。
083000.jpg
083001.jpg

 もう少し行けば、第一の難関の立川水仙郷だ。

 長い登り坂に入る。軽いギヤでゆっくり進む。夏に来た時は何台ものチャリに抜かれたが、今日はまだいないなあ。

 てっぺん付近に到着するが、疲れもないので先を急ぐ。

 長い下りをゆっくり下りて、海岸線の道になる。ここらで記念撮影する。チビに画像を送る。
093800.jpg

 しばらく走り、隣島へのフェリー乗り場で休憩する。結構人がいてるな。
101900.jpg
102000.jpg

 ここからすぐのところに、第二の難関の峠がある。前に来たときは、勾配が急過ぎて押して歩いたが、今日はどうかな。
 しばらくはこいで走るが、更に勾配がきつくなり、押して歩く。ツレはどんどん進む。まあ、足を労わりつつ行こうかと。

 昼食は福良で取ろうか。あと12キロとの看板があった。まだ坂があるとのことなので、軽めのギアで走り続ける。またまた登り坂に。
Image1.jpg

 無理をせずにきつくなれば押して歩くを繰り返して、道の駅に到着。正午前になんとか到着できた〜

 さて、昼食はどこで取ろうか。バイクで来た時には混んでいて入れなかった店があり、海鮮丼が美味そうだし賑わっていたので入る。

 ウニ丼とか食べてみたいが、海鮮丼を注文する。
Img_3568.jpg
 いっぱい刺身が載っており、タレをかけてワサビを乗せつついただく。美味〜い!

 一気に食して店を出る。隣にも同じような店が続いており、どこも美味そうであった。満腹まで食べずに、次の道の駅で淡路バーガーが食べれれば食べようかと。

 さて、走り始めるとまたまた登り坂が。淡路島の北側のメイン道路は勾配がほとんど無かったが、南側は勾配だらけで閉口する。
Image2.jpg
Image3.jpg
Image4.jpg
Image5.jpg
Image6.jpg
Image7.jpg
Image8.jpg
Image10.jpg

 道の駅に到着。バイク用のスタンドには僕のと同じチャリが止まっている。あまり見ないがどんな人が乗ってるのかな。

 淡路バーガーの店は長い長い行列をなしていたので諦める。道の駅の店内に、職場の同僚がおられ、互いに驚く。

 さて、最後さんゆー館まで頑張ろうか。

 何度も下りて押しての繰り返しで、さんゆー館に到着。あーきつかった。アワイチなんて無理無理。もっと鍛えねば。

 チャリを車に積んで温泉に入る。
 ヌルッとした湯で気持ちがいい。駐車場は満車だが、湯船は空いている。足を伸ばしたり、筋を伸ばして体をほぐす。

 風呂上がりにマッサージ機で更にほぐす。あまり利用したことがないが、最近のマッサージ機ってすごくフィットして気持ちよくほぐしてくれる。とても気持ちがよい。

 売店にソフトクリームが売られていたので買って食べる。

 車に戻り、さて、帰ろうか。

 お腹がすいて来たし、渋滞に巻き込まれるかもしれないので、食べて帰ろうかと。

 洲本IC手前の「淡路島ラーメン」を食べたラーメン屋か、その隣のカレー専門店らしき店のどちらかにしようかと。

 店の駐車場に入る。

 さて、カレーも美味そうだが、聞いたことのない名前の店だ。ダマールカレー?

 店に入る。メニューを見ると、串かつ「だるま」からの店らしい。串かつのソースも置いてある。

 何に使うのかな?と思いつつ、カツカレーの中盛りを注文。
Img_3570.jpg
 ルーは甘く、後で辛さが効いてくる。美味い。

 カツにソースをかけて食べるとこれも美味い。

 普段お店で食べるカレーとは違い、辛さが大人しめだが、美味かった。

 高速道を走って帰るが、特段渋滞もなく、19時半に市内に入る。ガソリンを給油し、清算して別れる。
 
 まあまあ走ったが、足がついてこないのはトレーニング不足が原因だと思う。もっと鍛えねばと。

 GPSのログが取れていなくて、どれだけ上ったのかが不明であるが、今度もトレーニングして頑張ろう。
nice!(18)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。