So-net無料ブログ作成

小豆島バイクツーリング [バイク編]

2018年10月19日

 休日出勤の代休で、さてたまにはバイクで走ろうかと。先日の小豆島で走り残したところがあるので、バイクで行こうか。

 7:15姫路港発のフェリーに乗ればとことん走れそうだ。

 4時半に起床し、着替えてすぐに出発する。阪神高速~第二神明~加古川バイパス経由で姫路港に6:45に到着する。

 チケット購入の列に並び、しばし待って購入できた。券売機で買えればなぁ。

 隣の店で、サンドイッチなど朝食を買って乗船する。
001.jpg

 席に着いてサンドイッチをいただく。
002.jpg

 先日走ったルートで三都半島も追加して、もらっていないダムカードをいただいたり、道の駅のスタンプでも収集しようか。
003.jpg
004.jpg

 フェリーを下船し、先日と同じく時計回りに走ろう。

 自転車だと上りが気になったが、バイクならとても楽でずんずん進める。
005.jpg
006.jpg
007.jpg
008.jpg
009.jpg

 あっという間に坂手港に到着。コンビニで一服する。

 市街地を通過して粟地ダムへと。事務所に入り、記帳してダムカードをいただく。
010.jpg
011.jpg

 次に道の駅小豆島オリーブ公園に入る。スタンプをノートに押すのみで、土産物をチェックして三都半島へ進む。

 車が少なく、道幅も所どころで狭いものの、ペース良く走る。結構な上りもあったので、ここを含めるとかなりきついサイクリングになるなぁ。
013.jpg
014.jpg
015.jpg
016.jpg
017.jpg
018.jpg

 道の駅小豆島ふるさと村に到着。ここでもスタンプを。

 近くに殿川ダムがあるので、事務所へ向かい、ダムカードをいただく。小豆島のダムカードはこれでコンプリートかな。
019.jpg

 11時をすぎたので、そろそろ昼食を取ろうか。

 先日入ったうどん屋の駐車場は満車であったので、空きスペースにバイクを止めておいでや(来家)に入店。
020.jpg

 そんなに混雑していない。ぶっかけうどんの中と天ぷらを取りレジで精算。

 ここのうどんはなかなか美味い。「中」がちょうどよい量で、おなか一杯、満足する。

 海沿いをぐるっと回り、再度土庄に入る。
021.jpg
022.jpg
023.jpg
028.jpg
030.jpg
031.jpg

 コンビニで小休憩をして、少し走って道の駅「大阪城残石記念公園」で一服し、スタンプもいただく。
032.jpg

 時間もあるし、寒霞渓にも寄ろうか。

 大部港を通過する際に醤油の工場があり、販売もしていそうなので寄ってみる。

 社長さんかな?醤油を味見させてくれる。

 ポン酢がとても美味しかったので、ポン酢と、かけ醤油を購入する。

 さて、どこから寒霞渓に行こうか。9月に子供と走ったルートで上がってみよう。寒霞渓へもう少しといったところで諦めたが、勾配などどうなんだろう。

 吉田ダムまでで自転車では結構汗をかいたが、バイクでは一瞬であった。

 30分くらいで寒霞渓に到着する。まだ紅葉には早いので、観光客はまばらである。
035.jpg
037.jpg
038.jpg
040.jpg
041.jpg
042.jpg
044.jpg
046.jpg
048.jpg

 写真を撮って、来た道をのんびり戻ろうか。

 福田港に15時に戻り、チケットを購入する。明日も仕事だし、早めに帰路につこうか。
049.jpg
050.jpg

 暗くなってきているし、早めに夕食を取って、渋滞ならば地道を走ろうか。

 夕食はまたまた「ずんどう屋」へと。
051.jpg

 高菜がおいしいので、買って持ち帰る。

 姫路バイパスで少し混雑していたが、渋滞にもならずに大阪市内に19時半に入る。

 島内は164キロ走り、往復で約200キロ、計365キロ程度走ったが、特に疲れもなく楽しかった。
052.jpg
053.jpg

 次に来るのは何年後かな。何か新しい見どころ等できれば来たいなぁ。

nice!(18)  コメント(0) 

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。